院長ブログ

2014年1月13日 月曜日

スポーツ障害の足の痛みについて

スポーツ障害治療できる、四日市市のたるさか整骨院です
みななさん、寒い季節ですが体を動かしてみえるでしょうか?
この時期は寒いため外に出て体を動かす機会がどうしても減ってしまいますね

ウインタースポーツといえばスキーやスノーボードなどが多いですが
身近なところでは、ジョギングやランニングをされてみえる方も多いですね

最初は少ししか走れなかった方でも、続ける事によって少しずつ走れる距離が
伸びてくるものです
そうなってくると走る事が楽しくなって、ますます距離が伸びてきます
そこで気をつけないといけないのが、走り過ぎ(オーバーユース)による故障です

故障と言っても、色々な症状、段階があります
いきなり走れなくなるわけでは無く、少しずつ症状が出る場合が多いです

症状が出てしまったら、先ず患部を休ませましょう
軽度の場合、休養をとる事によって回復することが多いです
練習を再開する場合は距離を短くするか、スピードを抑えましょう
前後の体操ストレッチを充分しましょう

長く続けるためには、オーバーユース(使い過ぎ)に気をつけることが大切です

安静、休養で症状が軽減しない場合は受診をお勧めします

たるさか整骨院
℡059-334-3835







投稿者 たるさか整骨院 院長 中村健次

カテゴリ一覧

カレンダー

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31