院長ブログ

2014年3月24日 月曜日

診断書の内容を確認しておきましょう

こんにちは、四日市市で交通事故によるむち打ちや腰痛の治療を得意とするたるさか整骨院です。

交通事故に遭って、お体に痛みや不快感の症状が出てしまった場合に医療機関で治療を受けることになると思いますが、そこで留意しなければいけない事があります。

まず病院や整形外科等の医療機関で診断書を書いてもらい警察へ提出することになります。

整骨院で治療を受ける事をご希望されてみえる場合はご自身の痛みの場所と診断書の記載部位が合っている事を確認してください。なぜなら整骨院では治療を診断書の記載部位に沿って治療をさせていただくことになるからです。

もしご自身の痛みの場所と診断書の記載内容が違う場合は再度受診して傷病名を追記してもらう事になります。

この様な事が起こるのは、多くの患者さまは事故の際に動揺していて、受診の際にご自身の痛みの場所を冷静に伝えることが出来ない方が多いからです。後日、痛みの場所に気づくのはよくあることですので心配いりません。

ご心配な事がありましたら、何なりとご相談ください。

たるさか整骨院
☎059-334-3835











投稿者 たるさか整骨院 院長 中村健次

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30