院長ブログ

2014年4月16日 水曜日

過ごしやすい季節になってきました

こんにちは、四日市市のたるさか整骨院です。

4月も中頃になると朝晩こそ少し冷えが残りますが、日中は気温も上がり暖かくなりました。今頃から暫くの間が一年で一番過ごしやすい季節になると思います。

今年の杉花粉の時期は例年に比べて少し楽に過ごせたと思っていますが、檜花粉には悩まされています。これも4月いっぱいで収まり、5月の連休が終わった頃には快適に過ごせると楽しみにしています。

花粉の時期に「くしゃみ」をする事が多いと思いますが、この時に気を付けて頂きたいのが「ぎっくり腰」です。

私も経験が有り、花粉の時期のくしゃみでは無いのですが、くしゃみが原因でぎっくり腰になった事があります。ぎっくり腰は西洋では「魔女の一撃」と呼ばれます。

年中くしゃみはしますが、特に花粉の時期は気を付けてくしゃみをしています。ぎっくり腰になってからでは痛い思いをしなければならないので予防が大切です。

くしゃみをした時に発生する衝撃を自身の体で吸収しようとせずに、何処かに逃がしてしまうことが重要です。姿勢もポイントです。

姿勢は、しゃがんで両手を床に着く姿勢をとるか、少し膝を曲げて前かがみになり両手を膝に着き、膝の屈伸を使って緩衝します。出来れば何かに摑まり、手から衝撃を逃がしてあげるのも有効かと思います。

ぎっくり腰は予防が何よりも大切です。なってからよりもなる前に防ぎましょう!







投稿者 たるさか整骨院 院長 中村健次

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30