院長ブログ

2014年6月18日 水曜日

自動車事故によるむち打ち症の種類

こんにちは、四日市で自動車事故の追突によるむち打ち症の治療を得意としているたるさか整骨院です。

交通事故の追突によるケガで一番多く受傷するのがむち打ち症です。

むち打ち症は、自動車での追突事故などで首や背中に突然衝撃が加わり、頭部が前方から後方へ大きく鞭が師なるように動くことで首や背中の筋肉や靭帯などが損傷されます。

首を中心に肩や背中の痛みや、さまざまな不快症状を引き起こします。数日で治ってしまうような軽い症状から、治療に何カ月も要するような深刻なものまで様々です。

当院では電気治療等の物理療法もいたしますが、手による手技療法の丁寧な治療をなにより大切にしております。

患者様の抱えるお体の痛みや不快症状を少しでも早く回復していただけるように努めてまいります。

交通事故による治療でご不明な点やご相談がございまいしたらお気軽にお電話ください。

☎059‐334‐3835
  たるさか整骨院




投稿者 たるさか整骨院 院長 中村健次

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30