院長ブログ

2014年8月 1日 金曜日

健康寿命をご存じですか

こんにちは、四日市市のたるさか整骨院です。

日本人の平均寿命が昨日発表されましたね。

女性は前年より0.20歳延びて、86.61歳。男性も前年より0.27歳延びて、80.21歳になりました。

しかし、これはあくまでも平均寿命で、これとは別に健康寿命と言う言葉もあります。

健康寿命とは、介護を受けたり寝たきりになったりせず、制限無く健康な日常生活を送ることが出来ている
期間を
健康寿命と呼びます。

介護を受けたりして、自立した日常生活が出来ない期間が
日本人の女性の場合12.8年、男性が9.2年
となっていて、平均寿命から差し引くと女性が約74歳、男性が約71歳になります。

女性の場合、今現在74歳、男性の場合、71歳を過ぎて自立できていれば健康寿命をむかえている事になります。

しかし、今健康で自立していても、女性の場合約13年、男性の場合約9年の間、介護などの援助を受ける事が
必要と予想されますので、健康的かつ活動的に年齢を重ねることが大切と言われています。







投稿者 たるさか整骨院 院長 中村健次

カテゴリ一覧

カレンダー

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31