院長ブログ

2014年9月 3日 水曜日

交通事故に遭ってしまったら

四日市のたるさか整骨院です。

もし自動車運転中や同乗中に交通事故に遭ってしまったら・・・

あってはならない事ですが、自動車社会の現代では誰にでも起こりうることです。

救急車で運ばれるほどの事故であれば診察を優先にするのですが、自動車が接触して破損だけで良かったと事故処理に対応していると体の状態は後回しなりがちです。

その場は相手との連絡先の確認で終わる場合が多く、緊張していることも有り、体の痛みなどには気付かずに過ぎます。

数時間後や翌日、あるいは数日経ってから痛みが出てきて気づく事があります。

この様な時は、なるべく早く医療機関を受診される事をお勧めします。

もちろん当院へ受診されても結構です。

自動車事故は自賠責保険を使っての治療になりますので、治療に関する治療費の窓口負担はありませんが、診断書の提出が必要となっていますので一度は医療機関を受診して診断書を取得する必要があります。

当院受診後に医療機関に行かれるか、医療機関お受診後、当院へ来院されるかはご自身の判断になりますが、迷われる場合は一度当院へご相談ください。

医療機関へ先に受診される場合の注意点としては、体の痛みや不快症状をはっきりと全部言ってください。後で違う部位の症状に気づく場合もありますが、再度診察してもらい診断の追記をしてもらう事になり二度手間になるからです。

とりとめ無い文章で申し訳ありませんが、万が一の時に参考になれば幸いです。

☎059-334-3835
  たるさか整骨院



投稿者 たるさか整骨院 院長 中村健次

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30