院長ブログ

2016年7月25日 月曜日

冷房による冷えすぎに気をつけて下さい

四日市で交通事故の治療を得意としている、たるさか整骨院です。

梅雨があけてから日中の気温が上がり、暑い日が多くなっています。

暑いのを我慢していると熱中症になる恐れがあり、適度にエアコン等で室温の調整をする必要がありますが、冷え過ぎにも注意する必要があります。

扇風機やサーキュレーターを併用して風を作ると体感温度が下がるので、設定温度を下げなくても涼しく感じられます。

体も冷えると痛みを感じやすくなりますので、温めた方が良いのですが、季節柄暑く汗をかき易く汗疹の原因にもなりますから保温をして冷やさないようにしていただくといいと思います。





投稿者 たるさか整骨院 院長 中村健次

カテゴリ一覧

カレンダー

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31