院長ブログ

2017年6月15日 木曜日

へバーデン結節とブシャール結節

こんにちは、四日市のたるさか整骨院です。

先日の新聞の紙面に掲載されていた記事に興味のある内容が載っていたので紹介させていただきます。

一つはへバーデン結節と言う傷病です。
当院に来院されることもあり、中年以降の女性に多くみられる症状です。
視診や問診でわかりやすく、比較的手作業に従事されることが多い為、仕事時の注意を指導していました。

二つ目はブシャール結節と言う傷病です。
指先から二つ目の関節に腫れと変形が出る症状です。
通常この様な症状で疑うのはリウマチです。

この二つの症状は更年期障害の症状の一つと言うことが明らかになって来たとのことです。

今後も注意深く観察して適切な指導をしたいと思います。

投稿者 たるさか整骨院 院長 中村健次

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31