院長ブログ

2019年9月25日 水曜日

夜間、深夜でも小児の肘の脱臼に対応いたします

こんにちは、四日市のたるさか整骨院です

小児の肘関節はは小学校に入学する頃までは比較的容易に脱臼します

親や目上の子どもに手を引っ張られたりした時や転倒などで外れます

症状は肘の外れた側の手を使わなくなったり、腕の痛みを訴えます

バンザイをする姿勢ができなくなるのが特徴です

一度脱臼の既往があると夜間の寝返りなどでも外れてしまいます

整復は大抵数分で完了します。救急の大病院で待たされるのは親子共に大変です

当院は幼児の肘の脱臼の診療を夜間、深夜などの時間帯でも受付いたします

遠慮なくご連絡下さい



投稿者 たるさか整骨院 院長 中村健次

カテゴリ一覧

カレンダー

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31